【偉大なるお節介】・【余計なお節介】

2020年02月25日

堺市中区にある、みらい整体院

骨盤・背骨の異常を見極め

自律神経を調整するし

誰もが本来もっている

良い状態の体を知っていて

バランスを整えるのが得意とする。

みらい整体院・藤本です。(^_-)

こんな文章を目にしたので

感じることを書かせてもらいまーす。^_^

 

多くのがん患者が、そこを訪れてと

笑顔になるという。

 

医学的な治療はなく

(対話)によって

患者や家族を支援する交流の場

 

(がん哲学外来)。

今、各地で開かれ、注目を集めている。

 

この活動のモットーは

[偉大なるお節介]を焼くこと。

 

担当医は、時に自分の時間や用事より

優先してでも、心を込めて利用者に寄り添う。

意識をして相手の話をじっくり聴き、

一緒に使命や希望を見出していく。

 

それこそが

[偉大なるお節介]

 

逆に、一方的にしゃべったり、

自分の思いを押し付けたりすると、

相手はこころを閉ざしてしまいがち。

それは

[余計なお節介]になる

 

(励ましの秘訣)を教えてくれた。

⭐️あえて暇そうにすること。

✳️誰しも、忙しそうにしている人にこころを開いて会話はしずらい。

⭐️相手の会話を最後まで聴く。そして、一区切りついたと思っても、しばらく待つこと。

✳️一番言いたいことや本音は、語り終えた後に出てくる事が多いからと言う。

 

と言う文章を読んで。

しっかりと通っていただくことで、産後骨盤矯正の効果を体感

[偉大なるお節介][余計なお節介]

について感じたことを書かせてもらいまーす。^_^

 

妻に対しても

子供に対しても

友達に対しても

患者さん対しても

自分と接する人達に対しても

少し考えさせられる文章でしたねぇ。^_^

 

僕は、出会える縁に対しても

[偉大なるお節介]をしたいと😊

思っていますが

 

[余計なお節介]になっていることが

良くある。
笑笑

 

🔻一方的にしゃべったりすることは、

結構やっていることが多いかも?
笑笑

 

そんな時、人間心理学で学んだことで

人の行動で考えるを

色んなバージョンがあるけど

意図で考え見ると😊

安心したい。

つながりたい(仲間らなりたい)

認めて欲しい(わかって欲しい)

の三つに集約できるということを学んだ。

 

きっと、僕は

一方的にしゃべってしまうことがあるのは、

皆んなにわかって欲しいが強くなるんだと

理解しています。^_^

 

悪いことだとは思いませんが

一方的にしゃべることは

僕の目指す望む状態ではないことは確かですねぇ。

 

僕は一方的にしゃべってしまって
やってしまったぁ~。笑

思った時は^_^

 

自分の意欲に目を向けて

相手に自分の良いとよころを

伝えたかった事の

意欲が

あることを

ねぎらいます。^_^

 

結果を見ると

また、相手の気持ちも考えずに

しゃべっり過ぎた。

相手に負担をかけたかなぁ。

など、罪悪感がでてきます。^_^

 

でも、どちらも大事だと思います。

それは、自分自身の

心の状態

体の状態によって

良い方を

自分とっての役立ち基準で決めたらいいと思います。

^_^

 

その時の気分で

自分の負担になる想いが

少し下ればラッキー🤞て感じです。^_^

相手の想いが

少し上がればラッキー

 

 

相手の状態や性格でも

[余計なお節介]が素晴らしい結果に

なることもあることは間違いありませんねぇ。

 

でも、

[余計なお節介]をふまえて

[偉大なるお節介]ができることが

僕の望む状態に近づく一歩であることは

感じています。。^_^

 

今後も相手に

寄り添えるように

人間力・生命力を上げて日々

心の面•体の面を鍛えていくので

 

みらい整体院に来てくださる方々

に楽しみな空間を提供していきたいので

ご期待を

笑笑

 

余計なお節介

と聞くと

心理学で凄く気になった

言葉の一つである

救済者と言う言葉が頭をよぎています

^_^

 

なぜ????

 

救済者という言葉が

僕の何かを

ブロックしていると

いうこと・・

間違いないのですが・・・

 

何故かは??

わかりませんが

学びをしていく中で意識が

そこに向いた時にを

意味を

気づき

理解できるのだと

思います。

 

なんでも

かんでも

時間が必要ですよねぇ。

 

本日も読んでいただき有難うございました。



堺市中区 みらい整体院|来院の流れ

  1. 受付

    笑顔で対応します

    初回の方は受付時に問診票をご記入いただきます。
    痛みや不調の原因を、より明確にするためにも出来る限り詳しくご記入ください。

  2. 問診

    問診風景

    問診票をもとに、現在お悩みの症状についてお伺いします。
    施術に関する気になる事・心配な事も遠慮なくご相談下さい。

  3. 検査

    検査の風景

    お身体の状態を検査していきます。
    可動域の確認や骨盤の左右の高さ等、様々な検査を行い、不調の根本原因を追求していきます。

  4. 施術

    施術風景

    痛みの原因を改善するため、脊柱と骨盤を調整していきます。
    産前の矯正でも、無理のない体勢で施術を行えますので、ご安心ください。

  5. 施術方針の説明

    施術方針の説明

    今後の施術方針や、日常生活での過ごし方のアドバイスを分かり易くご説明いたします。
    日常の生活でも意識することで少しずつ痛みの出ない身体に改善されます。

  6. 「お大事に!」

    お気をつけてお帰りください

    お会計と次回のご予約を調整させていただき、本日は終了です。
    お大事になさってください!